アダルトOKな国内レンタルサーバーを徹底比較!高性能・低価格なレンタルサーバーを厳選!

アダルトサイトを運用するためのレンタルサーバーをお探しですね。

アダルトサイトはPV数が多くなる傾向で、加えて、画像や動画を多量に使用するので通常のサイトよりもサーバーや回線に大きな負荷がかかります。

また、法的リスクもあり、過去にあった「海外サーバーだから無修正も大丈夫」も通用しません。必ず、国内(日本)の法律を遵守することが必要です(目安は国内に流通しているDVDやアダルトサイト)。

そのため、レンタルサーバー会社もアダルトサイトをNGにしている場合も多いです。ただ、その中でもアダルトサイトOKなサーバーも複数ありますので、今回はアダルトOKなレンタルサーバーを紹介します。

アダルトOKなレンタルサーバーを選ぶ4つのポイント

1.アダルトがどこまで認められるかの基準

アダルトサイトOKとしているレンタルサーバー会社でもアダルトの定義が異なり、どこまでのアダルトサイトが運営可能かも変わってきます。大きくは二つの定義があり、一つ目「性的な描写が存在してもOK」、二つ目は「二次創作の同人を掲載OK」です。あとは、日本国内の法律に準拠しますので無修正や児童ポルノといった掲載・リンク(アフィリエイト含む)はできないと考えた方がいいです。

2.サーバーの処理速度が速い

アダルトサイトの多くは画像や動画を多用していますので、サーバーの処理速度が遅いとサイトの表示スピードも遅くなります。表示スピードが遅いとユーザーに直帰されるケースもあり、また、SEOにも悪影響を与える可能性もあります。選ぶ基準としては、ストレージにSSDやNVMeを採用しており、通信方法がHTTP/2に対応したサーバーがオススメです。また、共用サーバーであれば、WEBサーバーにnginxやLiteSpeedを採用している方が、Apacheよりも処理速度や負荷分散できるので、負荷がかかったときの表示速度の低下が起きにくくなります。

3.ネットワーク回線が強い

アダルトサイトの場合、同時アクセス数が通常のサイトよりも多くなるため「ネットワーク回線の強さ」が重要です。なぜなら、ネットワーク回線が貧弱だと、急激なアクセス数増加に耐えれず、ネットワークがパンクし、サーバー全体がダウンしてしまう危険性があります。たとえば、同時アクセス数が40の場合、1アクセスの速度が2.5Mbpsとすると、合計で100Mbpsになります。もし、ネットワーク回線が最大100Mbpsだったときに、41ユーザーが同時アクセスしたときに、だれか1ユーザーが見られない状態になります。そういったことを踏まえると、ネットワーク回線は1Gbps以上あった方が安心です。

4.ディスク容量/転送量に余裕があるか

アダルトサイトなら、画像や動画を多くアップロードするかと思います。運営するサイトの形式によっても異なりますが、ディスク容量が100GBあると安心です。また、転送量も余裕があった方がよく、規定の転送量を超えた場合、最悪サイトが閲覧できなくなるリスクもあります。1日あたり100GB以上の転送量があれば、大抵のアダルトサイトでも困らないかと思います。

オススメのアダルトOKなレンタルサーバー5選

シン・レンタルサーバー ベーシック

シン・レンタルサーバー

初期費用 月額料金 アダルトサイト 二次創作/同人
無料 770円~
キャンペーン期間中539円~
ストレージ WEBサーバー ディスク容量 転送量
オールSSD Apache
+
nginx
HTTP/2対応
300GB 27TB/月

シン・レンタルサーバーはレンタルサーバー大手のエックスサーバーが提供しているサブブランドです。アダルトサイトで重要となるサーバースペックも、128コアvCPU&1TBメモリと圧倒的な高スペックです!月額539円~※と低価格でサービスを提供しています。日本国内の高速バックボーン回線に10Gbpsで直結することで高速・安定を図り、WAFやネットワーク脆弱性診断などセキュリティに関しても万全の対策が取れています。また、14日分の無料バックアップもあるため、もしものときも安心です。※キャンペーン期間中の料金です。

\ 月額料金最大30%OFF!対象ドメインが永久無料! /

シン・レンタルサーバーに申し込む

わずか1分の手続きでWordPress設置!

mixhost スタンダード

mixhost

初期費用 月額料金 アダルトサイト 二次創作/同人
無料 990円~
ストレージ WEBサーバー ディスク容量 転送量
オールSSD LiteSpeed
HTTP/3対応
250GB 18TB/月

mixhostはアダルトOKレンタルサーバーとして定番です。次世代のサーバーソフトとして注目されている「LiteSpeed」を導入し、日本初のHTTP/3対応と最先端の技術を惜しみなく投入しつつも、月額990円~と低価格でサービスを提供しています。日本国内の高速バックボーン回線に10Gbpsで直結することで高速・安定を図り、WAF、IDS、IPS、ウイルススキャンなどセキュリティに関しても万全の対策が取れています。また、14日分の無料バックアップもあるため、もしものときも安心です。

\ 初回お支払い金額が半額!対象ドメインが永久無料! /

mixhostに申し込む

WordPressを90秒でスタート

mixhost mixhostの評判は?速度・スペック・料金のレビューまとめ

ColorfulBoxAdult BOX2

ColorfulBoxAdult

初期費用 月額料金 アダルトサイト 二次創作/同人
無料 968円~
ストレージ WEBサーバー ディスク容量 転送量
オールSSD LiteSpeed
HTTP/3対応
300GB 18TB/月

「初心者にもおすすめ。災害に強い超快速サーバー」を売りにしているクラウド型のレンタルサーバーです。2018年7月にサービスが開始され、新興のレンタルサーバーですがアダルトOKの中では評価が高いです。サーバーのスペックも、オールSSD、LiteSpeedを採用していたり、ディスク容量300GB、転送量も1日あたり166GBとかなり余裕があります。また、バックアップも地域別の自動バックアップを標準装備されていますので災害やリスクに強いサーバー環境を構築しています。

\ サーバー30%OFF&Amazonギフト券2,000円プレゼント! /

ColorfulBoxAdultに申し込む

30日間トライアル無料

Wordpress カラフルボックスの評判は?速度・スペック・料金のレビューまとめ

アナハイムエレクトロニクス SSDエコノミー

アナハイムエロクトロニクス

初期費用 月額料金 アダルトサイト 二次創作/同人
無料 398円~
ストレージ WEBサーバー ディスク容量 転送量
オールSSD LiteSpeed
HTTP/2対応
450GB 無制限

アナハイムのレンタルサーバーは、アダルト業界ではメジャーな老舗のアダルトレンタルサーバーです。オールSSD、LiteSpeed採用、ディスク容量300GB、転送量も無制限とかなりスペックには余裕があり、しかも、36ヶ月の契約なら月額460円で利用できます。また、マルチドメイン数やMySQL数にも無制限なため、アダルトサイトを複数サイト運営したい方にもオススメです。

\ 12ヶ月契約で最大2ヶ月無料! /

アナハイムサーバーに申し込む

初期費用無料キャンペーン中!

JETBOY ファースト

JETBOY

初期費用 月額料金 アダルトサイト 二次創作/同人
1,650円 1,078円
ストレージ WEBサーバー ディスク容量 転送量
オールSSD LiteSpeed
HTTP/2対応
40GB 無制限

JETBOY(ジェットボーイ)はライムテック社が運営する高性能レンタルサーバーです。WEBサーバーにベンチマークではApacheの3倍以上の応答速度を持つLiteSpeedエンタープライズを実装!クラウド型のレンタルサーバーなので、サイト規模やPV数に合わせて、CPU、メモリなどサーバースペックをスケールアップできますので、サイトが成長しても安心です。

\ 初期費用50%OFFキャンペーン実施中! /

JETBOYに申し込む

2週間お試し無料トライアル

FUTOKA SSDスタンダード

FUTOKA

初期費用 月額料金 アダルトサイト 二次創作/同人
2,750円 2,396円~
ストレージ WEBサーバー ディスク容量 転送量
オールSSD LiteSpeed
HTTP/2対応
30GB 無制限

アダルトOKなレンタルサーバーといえば「FUTOKA」というレベルで定番になりつつあります。定番なだけでなく、サーバースペックも高性能で、全てのSSDプランにおいて、LiteSpeedを導入し、さらなる高速化を実現しています。また、電話サポートにも対応しているので初心者には助かるサポート体制です。

\ 分からないことは「かんたん電話サポート」に気軽に問い合わせOK! /

FUTOKAに申し込む

2週間お試し無料トライアル

オススメ以外のアダルトOKなレンタルサーバー

minipop ミニプラン

minipop

初期費用 月額料金 アダルトサイト 二次創作/同人
3,850円 275円
ストレージ WEBサーバー ディスク容量 転送量
オールSSD LiteSpeed
HTTP/3対応
50GB 100GB

minipopはSSDのレンタルサーバーを275円~とかなり格安な料金プランです。アダルトサイトを運営できるのはもちろんのこと、マルチドメイン対応なので複数サイトの運営もできます。WebサーバーにはApacheやngnixの上位互換である「LiteSpeed」を採用し、サーバー稼働率99.99%と安定性も抜群です。また、バックボーンの回線も1Tbpsと大容量となっており、月間の転送量もミニプラン100GB、ビックプラン200GBとエロ動画を扱うサイトでも大抵のサイトなら十分賄えます。ただ、初期設定料金が3,850円が必ずかかることと、最低契約期間が1年以上となっているので注意が必要です。

フレンドサーバー ベーシック

フレンドサーバー

初期費用 月額料金 アダルトサイト 二次創作/同人
無料 4.8ドル
ストレージ WEBサーバー ディスク容量 転送量
オールSSD Apache 7GB 300GB

フレンドサーバーはオールSSDのレンタルサーバーを約300円~と格安です。アダルトサイトを運営できるのはもちろんのこと、マルチドメイン対応なので複数サイトの運営でき、MySQLも低価格ながら無制限に作成できるので、複数サイト運営した方にはオススメです。ただし、ディスク容量が7GBとかなり少ないため、画像や動画を多く扱うサイトではディスク容量が不足する可能性が高いです。また、サーバー自体の拠点が海外(アメリカ)になるので日本からアクセスしたときの表示スピードが遅くなるのも注意です。

INETDEDI ハイブリッドSSD 共用サーバー 雅 MIYABI

INETDEDI

初期費用 月額料金 アダルトサイト 二次創作/同人
無料 1,078円~
ストレージ WEBサーバー ディスク容量 転送量
SSD Apache 25GB 無制限

INETDEDIは世界各地(日本・海外)にあるサーバー拠点を自由に選べるのが特長です。費用についても初期費用が無料で、最安のプランなら380円~と格安な設定もあり、できるだけ安く、そこそこのサーバースペックに拘りたい方にオススメです。ただし、日本国内で使用しているレビューが少ないため、安定性やサポート力といった面で疑問が残ります。

88SERVER 共用サーバー

88SERVER

初期費用 月額料金 アダルトサイト 二次創作/同人
1,100円 97円
ストレージ WEBサーバー ディスク容量 転送量
HDD Apache 8GB 30GB

88SERVERは月額97円と超激安でアダルトサイトが運営できるレンタルサーバーです。MySQLのデータベースが作成できるのでWordPressでサイト運営することができます。ただし、マルチドメインに対応していないことやディスク容量が8GB、転送量も月30GBとかなり少なく、また、無料SSLに非対応、PHPも7.x系が使用できないなど、サーバースペックに難ありではありますので、とにかく激安でサイト構築したい方専用に近いレンタルサーバーです。