エックスサーバーの申し込み手順をわかりやすく解説【画像あり】

エックスサーバーなら、わずか5分の作業でサーバーの契約からWordPressの設定まで完了しスタートできます。

当記事では、はじめて「レンタルサーバーを契約する」「WordPressに触る」といった初心者の方に向けて、すべての手順を画像付きでわかりやすく解説します。

エックスサーバーのWordPressクイックスタートを活用して、ブロガーライフをスタートしましょう!

STEP1.エックスサーバー公式サイトにアクセス

まずは以下のリンクから、エックスサーバー公式サイトにアクセスします。

\サーバーの公式サイトはこちら/

エックスサーバーに申し込む

公式サイトの画面中央にある「まずはお試し!10日間無料!」をクリックします。

STEP2.料金プランを選択

サーバーIDを入力する

サーバーIDを入力します。サーバーIDに希望がなければ、そのままでOKです。

サーバーIDとは?

エックスサーバー上で、サーバー契約を識別する固有IDのことです。
サーバー契約の識別情報として利用するだけでなく、FTPサーバーへ接続する際に利用でき、このIDを使用して、「https://サーバーID.xsrv.jp」というURLでサイト公開することもできます。
※このURLを使用せずに独自ドメインにて公開もできます。

プランを選択する

プランは「スタンダード」を選択してください。他のプランも選択できますが、価格が倍以上になることと、オーバースペックとなり、スペックを持て余す可能性があります。

WordPressクイックスタート利用を選択

WordPressクイックスタートを利用するかどうかを決めます。

「利用する」を選択します。

注意画面が表示されますので内容確認いただき「確認しました」をクリックしてください。

サーバーの契約期間の選択

契約期間は3~36ヶ月まで選択でき、契約期間が長いほど月額の利用料金がオトクになります。おすすめは「12ヶ月」です。

ドメインの選択

取得したい独自ドメインのドメイン名の入力します。

好きなドメイン名を取得できます。特に強いこだわりがなければ、永久無料の中にあるドメイン名の種類がオススメです。

メモ

ドメイン名は唯一無二のあなた専用のサイトアドレス(URL)になります。継続して使用するものになりますので、気に入ったドメイン名を取得してください。

WordPressの情報入力

WordPressの情報「ブログ名」「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」を入力します。

ユーザー名とパスワードはログイン時に必要になりますので、忘れないようにメモしておくといいでしょう。

ブログ名 ブログ名を入力します。後から変更可能です。
ユーザー名 ログイン時に使うユーザー名を入力します。
パスワード ログイン時に使うパスワードを入力します。
メールアドレス メールアドレスを入力します。

ブログ名はWordPressの管理画面で変更できます。サイト名が決まっていなければ仮のタイトルを入れて進めてください。

入力が完了したら「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックします。

登録情報の入力

登録情報の項目では、「メールアドレス」「登録区分」「名前」「住所」「電話番号」などの個人情報を入力します。

支払い情報の入力

支払い情報にクレジットカード情報を入力します。

セキュリティコードは、カード裏面に記載されている3桁のコードを入力してください。

すべて入力が完了したら、ページ下部の「利用規約」「個人情報の取り扱いについて」にチェックをつけ、「次へ進む」をクリックします。

STEP3.確認コードが送られる

登録したメールアドレス宛に認証用の確認コードが送信されます。

メール本文に6桁の認証コードを記載されていますので、こちらをお申し込みフォームに入力します。

確認コードの入力したら「次へ進む」をクリックします。

STEP4.登録情報の確認

入力した情報に間違いがないか確認いただき「SMS・電話認証へ進む」をクリックします。

STEP5.認証コードを受け取る

最後に、SMSまたは電話番号で取得した認証コードをお申し込みフォームに入力すれば、お申込み手続き完了です。

STEP6.設定完了のメールを受け取る

お申し込み完了後に登録完了の案内メールを送信され、その後に「【xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」という件名のメールが登録メールアドレスに送信されます。

メールにはWordPressのログインURLなどが記載されています。このメール受信後後、最大1時間ほどでブログにアクセスができますので、少し時間をおきましょう。